ミクロフィラリアを駆除|犬の健康ストロング!ペットの病気予防薬ストロングハート

犬の健康ストロング!ペットの病気予防薬ストロングハート

ミクロフィラリアを駆除

オレンジと青色のカプセル

蚊によって病んだ犬から健康な犬へ、ミクロフィラリアが運ばれることによって起こるフィラリア病という病気。
この病気の予防効果を持つストロングハートは、具体的にはどのようなメカニズムで病気の予防をしてくれるのでしょうか。

ストロングハートの有効成分であるイベルメクチンには、犬の血管内にいる寄生虫を死滅させる強い効果があります。ストロングハートをあげるとこの成分が血管内をめぐり、ミクロフィラリアがもし入ってきた場合でもすぐにこれを死滅させてくれます。
つまりミクロフィラリアが幼虫の時点でやっつけてくれるので、成長させて病気を発症させる危険を避けることができるのです。死骸はさまざまな老廃物と一緒に便となって出ていき、犬はクリーンな体になることができるのです。
ストロングハートの有効成分イベルメクチンは、この効果を約1ヶ月にわたって長く維持する性質を持っています。つまり月に1回ストロングハートをあげれば、それでフィラリア病予防をすることができるのです。あげ忘れてしまうとイベルメクチンが切れてミクロフィラリアが入ってきて成長するようになってしまうので、忘れずあげるようにしましょう。あげ忘れを防ぐには、毎月、日を決めてストロングハートをあげる、といった工夫をする必要があります。
「毎月この日にあげる」と決めていれば、あげ忘れで予防に失敗してしまうこともないでしょう。